Billboard JAPAN


Daily News

10年ぶりに再結成を果たしたバステッド、2017年3月に来日公演決定

  • バステッド「10年ぶりに再結成を果たしたバステッド、2017年3月に来日公演決定」1枚目/2
  • バステッド「」2枚目/2

 イギリスを代表するポップ・ロック・バンド、バステッドの来日公演が2017年3月に行われる。

 2002年のデビュー以来、凄まじいスピードで人気を博し全英で社会現象となるブームを巻き起こしながらも、2005年絶頂の中で解散した、バステッド。13年ぶり3枚目のアルバム『ナイト・ドライバー』を2016年11月16日に日本リリースし、3人揃って奇跡の復活を果たした彼らが今作を引っさげた来日公演を行う。

 東京公演は、3月7日に恵比寿LIQUIDROOM、大阪公演は3月8日に梅田AKASOにて開催。チケットの一般発売は、1月14日からとなっている。

◎公演情報
【BUSTED
NIGHT DRIVER JAPAN TOUR 2017】
東京 2017年3月7日(火) 恵比寿 LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:7,500円(税込/オールスタンディング)別途1ドリンク代500円
大阪 2017年3月8日(水) 梅田 AKASO
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:7,500円(税込/オールスタンディング)別途1ドリンク代500円
チケット一般発売:2017年1月14日
INFO:Creativeman https://goo.gl/lRelJk

ライヴ:チケット・フォー・エヴリワン
バステッド「ライヴ:チケット・フォー・エヴリワン」
2005/11/02
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
プレゼント・フォー・エヴリワン
バステッド「プレゼント・フォー・エヴリワン」
2005/04/21
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
バステッド
バステッド「バステッド」
2005/04/21
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
プレゼント・フォー・エヴリワン
バステッド「プレゼント・フォー・エヴリワン」
2003/11/19
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
クラッシュト・ザ・ウェディング
バステッド「クラッシュト・ザ・ウェディング」
2003/11/08
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
バステッド
バステッド「バステッド」
2003/06/21
[CD]
¥2,138(税込)
購入画面へ
ホワット・アイ・ゴー・トゥ・スクール・フォー
バステッド「ホワット・アイ・ゴー・トゥ・スクール・フォー」
2003/06/21
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
バステッド
バステッド「バステッド」
2003/06/21
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore