Billboard JAPAN


Daily News

川崎でジャズ名作映画を5夜連続無料上映、初日は『孤独のグルメ』原作者・久住昌之&渡辺祐によるトークイベントも開催

  • 久住昌之「川崎でジャズ名作映画を5夜連続無料上映、初日は『孤独のグルメ』原作者・久住昌之&渡辺祐によるトークイベントも開催」1枚目/1

 JR川崎駅前の複合商業施設 ラ チッタデッラにて、9月21日から9月25日までの5日間、ジャズにまつわる名作映画の屋外無料上映会『CINE Paradiso』が開催される。

 2014年に続き2回目となる同上映会だが、今回は11 月に川崎市全域でおこなわれる都市型音楽フェス『かわさきジャズ』の開催に先駆け、マイルス・デイヴィスが劇中音楽を担当した1958年の名作『死刑台のエレベーター』を皮切りに、『タクシードライバー』『ラウンド・ミッドナイト』『セッション』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と、劇中ジャズが印象的な5作品が日替わりで無料上映される贅沢なイベントとなっている。

 さらに、初日となる9月21日の映画上映前には、熱狂的なファンを持つ大人気シリーズ『孤独のグルメ』や『昼のセント酒』の生みの親であり劇中音楽も担当する久住昌之氏と、毎週土曜日に放送中のJ-WAVE『RADIO DONUTS』でナビゲーターを務める渡辺祐氏によるトークイベントも開催。かつて一緒にバンドを組んだこともあるなど30年以上にわたり親交のある2人が、映画や音楽、そしてお酒についてバーボンを片手に語らう予定となっており、『孤独のグルメ』にも登場した店舗をはじめ下町らしいツウな店が集中する川崎にまつわるエピソードが飛び出す可能性も。

 また「ジャズ映画にはハードなお酒やタバコのシーンがたびたび登場する」というイメージにちなみ、劇場鑑賞ではまず実現し得ない「ウィスキーを飲みながら」「タバコを吸いながら」名作映画を楽しめるのも同イベントの大きな特徴。映画好き&音楽好きはもちろん、酒好き、煙草好きもおおいに羽を伸ばして秋の夜長を満喫できる大人のためのイベントとなっている。

◎イベント情報
『CINE Paradiso』“ジャズな映画”セレクション
日時:9月21日(水)~9月25日(日)
開場:17時30分 / 上映スタート19時~
場所:川崎市 ラ チッタデッラ ビバーチェ棟屋上
※入場無料 ※雨天、強風中止(21日のみ開催予定)
※20歳未満は入場不可

上映作品:
9月21日(水)『死刑台のエレベーター』※トークイベントあり
9月22日(木・祝)『タクシードライバー』
9月23日(金)『ラウンド・ミッドナイト』
9月24日(土)『セッション』
9月25日(日)『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

オープニングトークイベント:
9月21日(水)18時20分~
ゲスト:久住昌之(漫画家・音楽家)、渡辺祐(ライター・エディター)
※久住昌之サイン会 @タワーレコード川崎店も同日開催(17時~)

More Info:
http://lacittadella.co.jp/cine_paradiso/

Chartsmore