Billboard JAPANは、2021年2月25日(木)に音楽業界に関わる人、および音楽業界に興味のあるユーザーに向けたウェビナー『Billboard JAPAN presents Music Insight』の第3回目を開催いたします。このウェビナーは、各回テーマに合わせたゲストを招き、国内の音楽シーンの今と未来を考えていくものです。

 今回は、2020年のBillboard JAPAN年間総合ソング・チャート“HOT 100 of the Year 2020”において、史上初の“CDリリースなし”で首位獲得を果たしたYOASOBI「夜に駆ける」をはじめとするヒット・ソングを題材に、現代の音楽マーケティングに求められるアーティスト戦略やプロモーションの視点について考えます。

 パネリストには、YOASOBIのプロジェクトを支えるソニー・ミュージックエンタテインメントの屋代陽平氏、山本秀哉氏、そして博報堂と博報堂DYメディアパートナーズの共同プロジェクト、コンテンツビジネスラボから谷口由貴氏の計3名を迎えます。TikTokなどのSNSやYouTube、ストリーミングといったデジタル・プラットフォーム全盛の時代において、音楽の社会的訴求はいかにして進み、その現状に音楽業界はどう向き合い、どのようなアクションを起こしていくべきか、コンテンツビジネスラボによる『コンテンツファン消費行動調査』やチャート・データ、そして業界最前線で働くスタッフの経験と知見から学びます。

PROGRAM

今回のテーマ 『2020年代の音楽マーケティング』
開催日 2021年2月25日(木)19:00-20:30
参加費 無料
視聴方法 Zoom
お申込みURLお申込みはこちらから

※配信URLは、2月24日(水)20:00ごろお送りする予定です。 それ以降にお申込みの方には、随時メールでURLをお送りいたします。
配信開始前後はお申込みが混み合うため、早めのご登録をお願い申し上げます。

GUEST

GUEST

屋代陽平

(ソニー・ミュージックエンタテインメント)

GUEST

山本秀哉

(ソニー・ミュージックエンタテインメント)

GUEST

谷口由貴

(博報堂 コンテンツビジネスラボ)

MODERATOR

植田匠人

(Billboard JAPAN)

※閲覧に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担となります。
※インターネット回線やシステムのトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、一時中止・途中終了の可能性もございますので、ご了承ください。
※本配信の写真撮影・録音・録画は一切禁止させていただきます。