Billboard JAPAN


Billboard Japan Hot Albumsチャートの解説

TAG

順位│前回 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名 チャートイン数
1 NEW ジャニーズWEST 「WESTival」 1
2 UP 4 Namie Amuro 「Finally」 9
3 DOWN 2 GENERATIONS from EXILE TRIBE 「BEST GENERATION」 2
4 UP 5 米津玄師 「BOOTLEG」 10
5 DOWN 3 EGOIST 「GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”」 3
6 NEW DIR EN GREY 「VESTIGE OF SCRATCHES」 1
7 STAY 7 B’z 「DINOSAUR」 6
8 STAY 8 back number 「アンコール」 54
9 UP 57 Shuta Sueyoshi 「JACK IN THE BOX」 2
10 UP 14 西野カナ 「LOVE it」 8
11 UP 15 和楽器バンド 「軌跡 BEST COLLECTION+」 6
12 UP 36 欅坂46 「真っ白なものは汚したくなる」 25
13 UP 16 TWICE 「#TWICE」 28
14 DOWN 11 椎名林檎 「逆輸入 ~航空局~」 5
15 UP 90 RADWIMPS 「君の名は。」 71
16 UP 26 (V.A.) DJ和 Every Little Thing DA PUMP Aqua Timez ORANGE RANGE RIP SLYME CHEMISTRY「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」 22
17 DOWN 13 KinKi Kids 「The BEST」 5
18 DOWN 10 Spitz 「CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」 27
19 UP 35 エレファントカシマシ 「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」 18
20 UP 21 The Brow Beat 「ラグナロク」 2

↑PageTop

21 UP 27 globe 「15YEARS -BEST HIT SELECTION-」 27
22 UP 30 倉木麻衣 「倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST 21-真実はいつも歌にある!-」 11
23 UP 42 三浦大知 「HIT」 24
24 STAY 24 嵐 「「untitled」」 12
25 UP 38 ゆず 「ゆずイロハ 1997-2017」 37
26 DOWN 23 アリアナ・グランデ 「ザ・ベスト デラックス・エディション」 15
27 UP 34 エド・シーラン 「÷(ディバイド)」 45
28 UP 41 桑田佳祐 「がらくた」 20
29 DOWN 28 浜崎あゆみ 「A COMPLETE ~ALL SINGLES~」 21
30 UP 83 Superfly 「Superfly 10th Anniversary Greatest Hits LOVE, PEACE & FIRE」 33
31 UP 66 Superfly 「LOVE, PEACE & FIRE -Special Edition-」 3
32 UP 40 秦基博 「ALL TIME BEST ハタモトヒロ」 30
33 DOWN 18 DAOKO 「THANK YOU BLUE」 3
34 UP 44 米津玄師 「YANKEE」 82
35 DOWN 1 HKT48 「092」 2
36 UP 62 SHISHAMO 「SHISHAMO 4」 20
37 DOWN 32

Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 Mr.Children

35
38 UP 86 乃木坂46 「生まれてから初めて見た夢」 29
39 UP 55 ONE OK ROCK 「Ambitions」 52
40 DOWN 31

Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25 Mr.Children

35

↑PageTop

41 DOWN 33 ゼッド 「ステイ+」 2
42 NEW 竹原ピストル 「youth」 3
43 UP 50 ブルーノ・マーズ 「24K・マジック」 58
44 DOWN 19

HOCUS POCUS 2 Nissy(西島隆弘)

3
45 UP 94 (オムニバス) Ne-Yo タイオ・クルーズ ジャスティン・ビーバー ネリー リアーナ ドレイク ケリー・ローランド「ワッツ・アップ グレイテスト・ヒッツ DVD」 2
46 UP 56 WANIMA 「Are You Coming?」 100
47 UP 49 宇多田ヒカル 「Fantome」 67
48 DOWN 46 シェネル 「10thアニバーサリー・オールタイムベスト」 5
49 UP 67 平井堅 「歌バカ2 Ken Hirai Singles Best Collection」 24
50 UP 59 マルーン5 「シングルス」 86
51 DOWN 6 SILENT SIREN 「GIRLS POWER」 2
52 NEW RADWIMPS 「人間開花」 53
53 DOWN 37 テイラー・スウィフト 「レピュテーション」 9
54 UP 76 Hey! Say! JUMP 「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」 22
55 UP 77 米津玄師 「Bremen」 68
56 DOWN 9 (ゲーム・ミュージック) 志方あきこ 母里治樹 「刀剣乱舞-ONLINE-近侍曲集 其ノ一」 2
57 UP 89 星野源 「YELLOW DANCER」 103
58 DOWN 22 エミネム 「リバイバル」 4
59 UP 65 DREAMS COME TRUE 「THE DREAM QUEST」 13
60 DOWN 39 東方神起 「FINE COLLECTION ~Begin Again~」 11

↑PageTop

61 DOWN 53 amazarashi 「地方都市のメメント・モリ」 4
62 NEW X 「X Singles」 1
63 DOWN 47 BoA 「BEST OF SOUL」 6
64 UP 98 AI 「THE BEST」 70
65 DOWN 12 LUNA SEA 「LUV」 3
66 UP 69 (アニメーション) BLUE ENCOUNT ねごと CHiCO with HoneyWorks Aqua Timez OKAMOTO’S THREE LIGHTS DOWN KINGS DOES「銀魂BEST4」 4
67 NEW Every Little Thing 「Every Best Single ~COMPLETE~」 3
68 NEW 相川七瀬 「NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE”」 1
69 DOWN 54 舞祭組 「舞祭組の、わっ!」 4
70 UP 84 GReeeeN 「ALL SINGLeeeeS ~& New Beginning~」 50
71 UP 80 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「THE JSB WORLD」 41
72 DOWN 70 My Hair is Bad 「mothers」 7
73 DOWN 63 Hi-STANDARD 「The Gift」 14
74 DOWN 58 Suchmos 「THE KIDS」 45
75 UP 87 防彈少年團 「THE BEST OF 防彈少年團-KOREA EDITION-」 8
76 DOWN 43 Uru 「モノクローム」 3
77 UP 85 マイケル・ジャクソン 「NUMBER ONES」 7
78 UP 99 ONE OK ROCK 「Nicheシンドローム」 117
79 NEW 安室奈美恵 「BEST FICTION」 10
80 UP 88 スキマスイッチ 「POPMAN’S WORLD ~All Time Best 2003-2013~」 2

↑PageTop

81 NEW 防彈少年團 「THE BEST OF 防彈少年團-JAPAN EDITION-」 5
82 DOWN 48 MY FIRST STORY 「ALL SECRET TRACKS」 4
83 UP 95 Aimer 「BEST SELECTION “blanc”」 33
84 DOWN 81 DREAMS COME TRUE 「DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム」 131
85 NEW オースティン・マホーン 「ダーティ・ワーク-ザ・アルバム」 4
86 NEW ポルカドットスティングレイ 「全知全能」 7
87 NEW BiSH 「THE GUERRiLLA BiSH」 6
88 DOWN 71

Merry & Happy TWICE

4
89 NEW 竹原ピストル 「ピースアウト」 9
90 NEW L’Arc-en-Ciel 「The Best of L’Arc-en-Ciel 1998-2000」 1
91 NEW AAA 「AAA 10th ANNIVERSARY BEST」 92
92 NEW 10-FEET 「Fin」 8
93 NEW 西野カナ 「Just LOVE」 71
94 NEW SEKAI NO OWARI 「Tree」 69
95 DOWN 25 サム・スミス 「スリル・オブ・イット・オール」 7
96 NEW 米津玄師 「diorama」 5
97 NEW SMAP 「SMAP 25 YEARS」 46
98 NEW Aimer 「BEST SELECTION “noir”」 30
99 NEW 乃木坂46 「透明な色」 11
100 DOWN 20

Universe:2017 Winter Special Album EXO

2

Special Contentsmore

もしもビルボードジャパンチャートが30年前からあったら?~KUWATA KEISUKE~
もしもビルボードジャパンチャートが30年前からあったら?~KUWATA KEISUKE~
ソロ・デビュー30周年となる桑田佳祐の代表曲が“今と同じリスニング環境”であると仮定したチャート分析。
ジャミーラ・ウッズ 来日直前インタビュー
ジャミーラ・ウッズ 来日直前インタビュー
「様々な制圧に自分の詩や音楽で立ち向かっていきたい」
特集:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND~ロック・スピリットを持つアコースティック・バンドの魅力
特集:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND~ロック・スピリットを持つアコースティック・バンドの魅力
彼らにしかなし得ない音楽を追求し続けるOAUに迫る。
ポール・スタンレー来日記念インタビュー~KISSのフロントマンはなぜソウルを歌うのか
ポール・スタンレー来日記念インタビュー~KISSのフロントマンはなぜソウルを歌うのか
「ハードロックと同じくらい私にとっては大切なんだ。」
LIVE HACKASONG
LIVE HACKASONG
“エンタテインメント体験の拡張”をテーマにしたロングランハッカソン。観覧席予約受付中
「ピアノで歌う」― 村松崇継 インタビュー
「ピアノで歌う」― 村松崇継 インタビュー
アーティストとしての活動する上での信念や思い描くビジョンを語る。
ギター・マガジン編集部にインタビュー「“出会い事故”みたいなものが本を読んで起きたら嬉しい」
ギター・マガジン編集部にインタビュー「“出会い事故”みたいなものが本を読んで起きたら嬉しい」
「どういうスタイルや姿勢で僕らが本を作っているのか、もっと知ってもらう必要がある」
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。

Chartsmore