Billboard JAPAN


Billboard Japan Hot 100チャートの解説

TAG

順位│前回 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名 チャートイン数
1 UP 76 嵐 「明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」 3
2 NEW 嵐 「明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」 1
3 UP 29 GReeeeN 「遥か」 5
4 STAY 4 GLAY 「I am xxx」 4
5 UP 20 椎名林檎 「ありあまる富」 6
6 UP 36 いきものがかり 「ふたり」 5
7 DOWN 1 福山雅治 「化身」 6
8 UP 11 メトロ・ステーション 「メトロ・ステーション」 5
9 UP 16 新垣結衣 「うつし絵」 2
10 DOWN 2 レディー・ガガ 「ザ・モンスター・ボール・ツアー・アット・マディソン・スクエア・ガーデン」 18
11 UP 32 阿部真央 「伝えたいこと/I wanna see you」 3
12 DOWN 10 JUJU JUJU with JAY’ED 「明日がくるなら」 8
13 NEW SPEED 「S.P.D.」 1
14 NEW 郷ひろみ 「男願 Groove!」 1
15 UP 35 MiChi 「KiSS KiSS xxx」 4
16 UP 41 トータス松本 「明星」 2
17 DOWN 7 Hi-Fi CAMP 「一粒大の涙はきっと」 5
18 DOWN 5 加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」 7
19 NEW ZARD 「素直に言えなくて」 1
20 DOWN 3 スキマスイッチ 「虹のレシピ」 8

↑PageTop

21 DOWN 6 グリーン・デイ 「最強ライヴ!」 7
22 DOWN 8 エリオット・ヤミン 「ファイト・フォー・ラヴ」 4
23 NEW ザ・ブラック・アイド・ピーズ 「The E.N.D./ザ・ビギニング」 1
24 UP 64 ハナレグミ 「光と影」 4
25 DOWN 15 マリア 「Getaway」 3
26 DOWN 12 ゆずグレン 「two友」 11
27 DOWN 22 星羅 「数字と恋」 5
28 DOWN 26 May J. 「FAMILY」 5
29 UP 42 スウィートボックス 「ネクスト・ジェネレーション」 3
30 DOWN 23 工藤慎太郎 「2つで1つ」 3
31 UP 38 ザ・ブラック・アイド・ピーズ 「THE E・N・D」 10
32 DOWN 13 エミネム 「リラプス」 6
33 DOWN 9 abingdon boys school 「JAP」 2
34 UP 92 orange pekoe 「マリーゴールド/クリスタリズム」 2
35 UP 69 the HIATUS 「Trash We’d Love」 3
36 DOWN 19 S.R.S 「Sometimes」 3
37 DOWN 27 RIP SLYME 「JOURNEY」 3
38 UP 54 テイラー・スウィフト 「フィアレス」 8
39 DOWN 14 Superfly 「My Best Of My Life」 7
40 UP 61 カサビアン 「ルナティック・アサイラム」 5

↑PageTop

41 UP 50 YUI 「again」 8
42 UP 74 ナタニエル・メリウェザー 「ミュージック・トゥ・ラヴ・トゥ・ユア・オールド・レディー・バイ」 2
43 UP 63 たむらぱん 「ノウニウノウン」 2
44 NEW 平原綾香 「新世界」 1
45 UP 51 MONKEY MAJIK 「アイシテル」 3
46 DOWN 21 西野カナ 「君に会いたくなるから」 2
47 DOWN 39 阿部真央 「伝えたいこと/I wanna see you」 6
48 NEW

会いたくて 彩冷える-ayabie-

1
49 NEW ACIDMAN 「Under the rain」 1
50 UP 62

Oh!RADIO RADIO SOUL 20

9
51 UP 68 キマグレン 「君のいない世界」 2
52 UP 79 レディー・ガガ 「ザ・フェイム」 8
53 DOWN 28 シアラ 「ファンタジー・ライド~デラックス・エディション」 8
54 NEW 平井堅 「Ken Hirai Films Vol.12」 1
55 DOWN 40 大橋トリオ 「A BIRD」 5
56 NEW GRAPEVINE 「疾走」 1
57 DOWN 46 ローラ・イジボア 「素顔のローラ」 4
58 DOWN 53 45 「THE REVENGE OF SOUL」 5
59 NEW school food punishment 「futuristic imagination」 1
60 NEW pe’zmoku 「アノ風ニノッテ」 1

↑PageTop

61 DOWN 44 マット・ビアンコ 「ハイファイ・ボサノヴァ」 2
62 NEW 100s 「モノアイ/空い赤」 1
63 DOWN 31 木村カエラ 「BANZAI」 9
64 DOWN 17 桜高軽音部 「ふわふわ時間」 2
65 UP 88 リンキン・パーク 「ア・サウザンド・サンズ」 2
66 UP 98

オレンジ色 Lfun

2
67 NEW 風花 「花咲く日まで」 1
68 NEW ステレオポニー 「ハイド.ランジアが咲いている」 1
69 NEW 平井堅 「Ken’s Bar Ⅱ」 1
70 DOWN 24 中島美嘉 「Over Load」 6
71 NEW

リストマニア フェニックス

1
72 UP 75 ザ・ハイアー 「イッツ・オンリー・ナチュラル」 3
73 DOWN 30 ティンテッド・ウィンドウズ 「ティンテッド・ウィンドウズ」 8
74 NEW ギャヴィン・デグロウ 「フリー」 1
75 UP 78 シド 「嘘」 6
76 DOWN 55 tick 「何度でも」 2
77 NEW

LOVE〜Destiny〜 平井堅

1
78 DOWN 52 NEWS 「恋のABO」 8
79 NEW 平井堅 「Ken’s Bar Ⅱ」 1
80 NEW 松山千春 「ひき潮」 1

↑PageTop

81 DOWN 33 天童よしみ 「花筏-Hanaikada-/赤い月の伝説」 2
82 DOWN 71 フォズトーン 「音楽」 4
83 DOWN 80 ヘイ・マンデー 「ホールド・オン・タイト」 5
84 NEW 東方神起 「Share The World/ウィーアー!」 5
85 UP 89 北川大介 「おまえを連れて/水割りグラス」 3
86 NEW ヴァン・ヘイレン 「1984」 1
87 DOWN 25 山田優 「free」 2
88 UP 95 スティーヴ・アップルトン 「ザ・サン・カムズ・アップ」 2
89 DOWN 87 エンパイア・オブ・ザ・サン 「太陽の帝国」 2
90 DOWN 59 6
91 NEW

わかれうた 平井堅

1
92 NEW ケイティ・ペリー 「『ワン・オブ・ザ・ボーイズ』」 7
93 NEW ショーン・キングストン 「トゥモロー」 1
94 NEW ゆず 「FURUSATO」 3
95 NEW Vijandeux 「ビューティフル・ネーム」 1
96 DOWN 43 EXILE 「THE MONSTER~Someday~」 9
97 NEW ライオネル・リッチー 「ジャスト・ゴー」 1
98 DOWN 82

ジャッキー・コリンズ・イグジステンシャル・クエスチョン・タイム マニック・ストリート・プリチャーズ

4
99 DOWN 45 樋口了一 「手紙 ~親愛なる子供たちへ~」 3
100 NEW ケリー・ヒルソン 「イン・ア・パーフェクト・ワールド…」 1

Special Contentsmore

ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
なんで今までこの組み合わせで出来なかったんだろう?
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
アンダーソン,ラビン&ウェイクマンやスティック・メン、セキュリティ・プロジェクトの公演が控え、にわかに来日ラッシュで賑わいを見せているプログレッシヴ・ロックを特集
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力やリリースしたばかりの最新作について、村松カナ氏が語る。
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト本人が選んだ「思い出に残るコラボレーション楽曲18曲」を公開!
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
なぜ彼らはいま生粋のラブソングを歌うのか? 普遍性から紐解く[Alexandros]の深化

Chartsmore