Billboard JAPAN


Hot Overseas

About Charts

順位│前回 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名 チャートイン数
1 1 (オリジナル・サウンドトラック) キッド・インク、タイガ、ワーレイ、YG、リッチ・ホーミー・クワン T.I.&ヤング・サグ セヴン・ストリーター ディロン・フランシス&DJスネーク ウィズ・カリファ&イギー・アゼリア プリンス・ロイス ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース「ワイルド・スピード スカイミッション オリジナル・サウンドトラック」

1

前回:1 チャートイン:10

10
2 3 カーリー・レイ・ジェプセン 「エモーション~デラックス・エディション」

2

前回:3 チャートイン:16

アイ・リアリー・ライク・ユー

カーリー・レイ・ジェプセン

16
3 2 マルーン5 「Ⅴ -ジャパン・スペシャル・エディション」

3

前回:2 チャートイン:22

22
4 4 ジェイソン・デルーロ 「エヴリシング・イズ・4」

4

前回:4 チャートイン:10

ウォント・トゥ・ウォント・ミー

ジェイソン・デルーロ

10
5 ジョルジオ・モロダー 「デジャヴ」

5

前回:- チャートイン:1

1
6 9 ハードウェル 「ユナイテッド・ウィー・アー」

6

前回:9 チャートイン:3

フォロー・ミー feat.ジェイソン・デルーロ

ハードウェル

3
7 10 ミューズ 「ドローンズ」

7

前回:10 チャートイン:3

3
8 5 テイラー・スウィフト 「レッド」

8

前回:5 チャートイン:91

私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

テイラー・スウィフト

91
9 MIKA 「ノー・プレイス・イン・ヘヴン」

9

前回:- チャートイン:6

トーク・アバウト・ユー

MIKA

6
10 11 ファレル・ウィリアムス 「ガール」

10

前回:11 チャートイン:72

72
11 7 マーク・ロンソン 「アップタウン・スペシャル」

11

前回:7 チャートイン:30

アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ

マーク・ロンソン

30
12 6 (V.A.) アリアナ・グランデ feat.ゼッド ゼッド feat.セレーナ・ゴメス アヴィーチー ピットブル feat.NE-YO NE-YO feat.ソンナ・レレ アレッソ feat.トーヴ・ロー アフロジャック feat.クリス・ブラウン「ワッツ・アップ! ザ・ベスト・ミックス」

12

前回:6 チャートイン:16

アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ feat.セレーナ・ゴメス

ゼッド

16
13

13

前回:- チャートイン:1

ドリームス

ベック

1
14 8 テイラー・スウィフト 「1989」

14

前回:8 チャートイン:5

5
15 16 イマジン・ドラゴンズ 「スモーク・アンド・ミラーズ」

15

前回:16 チャートイン:8

アイ・ベット・マイ・ライフ〜僕の人生をかけて

イマジン・ドラゴンズ

8
16 15 アリアナ・グランデ 「マイ・エヴリシング~デラックス・エディション」

16

前回:15 チャートイン:35

ブレイク・フリー feat.ゼッド

アリアナ・グランデ

35
17 13 カーリー・レイ・ジェプセン 「キス」

17

前回:13 チャートイン:48

グッド・タイム with アウル・シティー

カーリー・レイ・ジェプセン

48
18 14 (V.A.) テイラー・スウィフト イギー・アゼリア feat.チャーリー・XCX エド・シーラン アリアナ・グランデ feat.イギー・アゼリア メーガン・トレイナー ケイティ・ペリー feat.ジューシー・J コールドプレイ「2015 GRAMMY ノミニーズ」

18

前回:14 チャートイン:31

プロブレム feat.イギー・アゼリア

アリアナ・グランデ

31
19 12 テイラー・スウィフト 「1989」

19

前回:12 チャートイン:43

シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!

テイラー・スウィフト

43
20 アヴィーチー 「ストーリーズ」

20

前回:- チャートイン:3

ウェイティング・フォー・ラヴ

アヴィーチー

3

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【RSR2018】「SPARKLE」から「ミライのテーマ」まで、山下達郎のレポート到着

  2. 2

    【RSR2018】吉村秀樹の急逝から5年、bloodthirsty butchersトリビュート・セッションを開催、ラストは伝説の「7月」

  3. 3

    【ap bank fes '18】インタビュー&ライブ映像ダイジェストがWOWOWにて無料放送決定

  4. 4

    back number、新旧取り混ぜたセットリストで魅力凝縮の東京ドーム公演

  5. 5

    BTS (防弾少年団)、TWICE、Red Velvetら出演『2018 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS』AbemaTVにて日本独占生中継

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像