Billboard JAPAN


Hot Animation

About Charts

順位│前回 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名 チャートイン数
1 (ゲーム・ミュージック) 速水奏、塩見周子、城ヶ崎美嘉、宮本フレデリカ、一ノ瀬志希 本田未央 前川みく 「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip」

1

前回:- チャートイン:1

1
2 5 Dream Ami 「トライ・エヴリシング」

2

前回:5 チャートイン:6

トライ・エヴリシング

Dream Ami

6
3 1 ワルキューレ 「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」

3

前回:1 チャートイン:2

2
4 7 ケツメイシ 「友よ~この先もずっと…」

4

前回:7 チャートイン:9

友よ〜この先もずっと…

ケツメイシ

9
5 EGOIST 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」

5

前回:- チャートイン:1

KABANERI OF THE IRON FORTRESS

EGOIST

1
6 19 ポルノグラフィティ 「THE DAY」

6

前回:19 チャートイン:2

2
7 2 Aimer 「ninelie EP」

7

前回:2 チャートイン:2

2
8 ソナーポケット 「ONE-SIDED LOVE」

8

前回:- チャートイン:1

1
9 小倉唯 「ハイタッチ☆メモリー」

9

前回:- チャートイン:1

ハイタッチ☆メモリー

小倉唯

1
10 14 (V.A.) ジャスティン・ティンバーレイク、グウェン・ステファニー、ロン・ファンチズ ジャスティン・ティンバーレイク アナ・ケンドリック、グウェン・ステファニー、ジェームズ・コーデン、ロン・ファンチズ、ウォルト・ドーン、キャロライン・ヒェルト、アイノ・ジャウォ、クナル・ネイヤー アナ・ケンドリック ズーイー・ディシャネル アリアナ・グランデ グウェン・ステファニー、ジャスティン・ティンバーレイク「トロールズ オリジナル・サウンドトラック」

10

前回:14 チャートイン:2

キャント・ストップ・ザ・フィーリング!

ジャスティン・ティンバーレイク

2
11 Czecho No Republic 「Forever Dreaming」

11

前回:- チャートイン:1

1
12 3 TrySail 「High Free Spirits」

12

前回:3 チャートイン:2

2
13 Pile 「Melody」

13

前回:- チャートイン:1

1
14 18 (オリジナル・サウンドトラック) Dream Ami シャキーラ 「ズートピア オリジナル・サウンドトラック」

14

前回:18 チャートイン:4

トライ・エヴリシング

シャキーラ

4
15 安田レイ 「Message」

15

前回:- チャートイン:1

1
16 8 ワルキューレ 「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」

16

前回:8 チャートイン:2

ルンがピカッと光ったら

ワルキューレ

2
17 4 MEZZO” 「恋のかけら」

17

前回:4 チャートイン:2

2
18 12 ワルキューレ 「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」

18

前回:12 チャートイン:10

いけないボーダーライン

ワルキューレ

10
19 20 秦基博 「ひまわりの約束」

19

前回:20 チャートイン:92

ひまわりの約束

秦基博

92
20 16 ラックライフ 「名前を呼ぶよ」

20

前回:16 チャートイン:2

2

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    BTS (防弾少年団)、【LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF】ワールド・ツアーの日程を発表 日本公演は大阪と静岡で開催

  2. 2

    乃木坂46【7th YEAR BIRTHDAY LIVE】初日、西野七瀬がサプライズ登場

  3. 3

    スリップノットのコリィ、ニッケルバックに代わってイマジン・ドラゴンズが今最も最悪なバンドと語る

  4. 4

    【先ヨミ】NEWSの最新作『WORLDISTA』が90,875枚で現在アルバム首位

  5. 5

    【コラム】BLACKPINK、北米でライブ経験がないにも関わらず何故アリーナ・ツアーが決定したのか

HOT IMAGES

注目の画像