Billboard JAPAN


モーニング娘。’14

モーニング娘。’14

Daily News

6
モーニング娘。新時代のエース“鞘師里保”の生き様――― 17歳で卒業を決断したアイドル人生「突き抜けたいです」
モーニング娘。スペシャプラスで12期メンバー4人の素顔に迫る特別番組オンエア決定
モーニング娘。道重さゆみ 4329daysの最後に壮絶なる愛示す“永遠の愛の形”
スペシャプラスが2か月連続でモーニング娘。特集、11月は道重がノンストップでしゃべり尽くす120分
モーニング娘。'14 譜久村&工藤の生誕祝い/石田vs道重!?/鞘師の覚悟
モーニング娘。 11.26道重さゆみ最後のステージを生中継
モーニング娘。道重さゆみ卒業Sgオリコン2位 初週売上は前作上回る
モーニング娘。 初のニューヨーク公演をプライベート映像も交えて放送
モーニング娘。12期加入で全メンバー熱弁 道重「大好きなメンバーとファンと」
モーニング娘。18年目突入 6作連続1位&今年こそ紅白出場なるか
モーニング娘。史上初のNY公演について語る「世界制覇してみたい!」
春ツアー最終日に特別車両“モーニング娘。'14号”登場
モーニング娘。'14 歴史の継承感じさせる懸命アクト 米NY公演成功なるか
モーニング娘。残酷劇『ステーシーズ』の衝撃超えるか 鍵は天然まーちゃん?
モーニング娘。再燃に人生懸けた道重さゆみ 卒業発表にファン騒然
モーニング娘。オリコン5作連続1位獲得 道重「これからも、愛をもって」
モーニング娘。は早くも年内2作目、水樹奈々は節目の新作で1位獲得
モーニング娘。5作連続1位なるか 悔しがる石田&鈴木「森三中はライバル」
モーニング娘。'14 パスワードによって異なる特設サイト公開
モーニング娘。'14&森三中の“モリ娘。” 新CMでライブステージ披露
鞘師里保「浅田選手の根性に感動した」 工藤遥「東京五輪に向けて始動します」
モーニング娘。'14&森三中 話題の“モリ娘。”が遂に初ライブ敢行へ
モーニング娘。が表紙・巻頭に登場「アイドル界の歴史を変えたい」
モーニング娘。勝負の年の第1弾で首位、アルバムはうたプリ劇団が飛躍
道重さゆみ、“妊活”報道の大島にエール “代理”は鈴木香音?「大島さんを超えます」
モーニング娘。'14 森三中加入“全員反対”も「大人の事情」で一蹴
モー娘。’14と森三中が新ユニットを結成 つんく♂「最強ユニット『モリ娘。』です」

もっとみる

3

Special Archive

もっとみる

3

HotShotDiscs Archive

もっとみる


Special Contentsmore

【ビルボードジャパン年間アーティストランキング 2016】大きな潮目の変化を告げた2016年
【ビルボードジャパン年間アーティストランキング 2016】大きな潮目の変化を告げた2016年
【Billboard JAPAN 2016 of the Year】は、AKB48が【Artist of the Year】を獲得した。シングル、アルバム売上などを合算した【アーティスト・ランキング】トップ20を見ながら、2016年の音楽シーンを解析してみよう。
「我を忘れるぐらい自信を持ちたい」― イジー・ビズ 初来日インタビュー
「我を忘れるぐらい自信を持ちたい」― イジー・ビズ 初来日インタビュー
「ビヨンセのように歌いたい、って思った時期さえあった」
東京パフォーマンスドール『WE ARE TPD』特集インタビュー
東京パフォーマンスドール『WE ARE TPD』特集インタビュー
TPD、待望の1stフルアルバム『WE ARE TPD』は全50曲! その50曲すべてについてメンバーが語る!
デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
「願わくば泣けるナットウについてのドキュメンタリーを作りたい」
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
「歴史の表にも裏にも立っていたい」
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
「今、世界は物凄い速さで変化している」
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
熱狂の4日間を総力取材!
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
2007年の最後の来日の“後”に参加した楽曲を中心に、その豊富なゲスト・ワークをおさらい!

Chartsmore