Billboard JAPAN


リリー・アレン

リリー・アレン

Daily News

6
リリー・アレン&マーク・ロンソンがタッグ、R・ウェインライトの胸を打つカヴァーを公開
リリー・アレン 「いろんな衣装に着替えるつもり」6年ぶりの来日公演に向けてコメントが到着
息子は死産だった……リリー・アレン、TV番組で感動的なインタビュー
リリー・アレン “お騒がせ歌姫”の6年ぶり来日公演が2015年1月に決定
リリー・アレンが【グラストンベリー】で撮影した最新ミュージック・ビデオを公開
リリー・アレンが自身の炎上エピソードをネタにした最新MV公開
Billboard+Twitterの“リアルタイム・チャート”でリリー・アレンが1位に
リリー・アレン「シーザス」MVの制作ドキュメンタリー映像をYouTubeで公開
リリー・アレンは何故ブランクを飛び越えヒットすることができるのか?
「私はシーザスになりたいわ」 リリー・アレンがニューALからタイトル・トラックのMV公開
カムバックするリリー・アレン、5年ぶりのステージも決定
リリー・アレン 完全復活!5年振りのアルバム『シーザス』を5月7日にリリース
リリー・アレン 新曲のインスピレーションは、美容整形外科に行った実体験から!?
リリー・アレン 復帰作となる英デパートのCMソングでキーンをカヴァー
リリー・アレンが名称変更! 新作は“リリー・ローズ・クーパー”で
■リリー・アレン■ 感謝祭の週末に第一子となる女児を出産
■LILY ALLEN■ 長年のフィアンセとついに結婚!
■LILY ALLEN■ 敗血症から順調に回復中
アイヴァー・ノヴェロ賞で3冠に輝く

もっとみる

イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー
リリー・アレン「イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー」
2012/10/31
[CD]
¥1,543(税込)
購入画面へ
オーライ・スティル
リリー・アレン「オーライ・スティル」
2010/06/09
[CD]
¥1,543(税込)
購入画面へ
オーライ・スティル
リリー・アレン「オーライ・スティル」
2010/06/09
[CD]
¥1,543(税込)
購入画面へ
イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー
リリー・アレン「イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー」
2009/02/04
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー
リリー・アレン「イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー」
2009/02/04
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
アルフィー EP
リリー・アレン「アルフィー EP」
2007/07/11
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
アルフィー EP
リリー・アレン「アルフィー EP」
2007/07/11
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
オーライ・スティル
リリー・アレン「オーライ・スティル」
2006/10/04
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
オーライ・スティル
リリー・アレン「オーライ・スティル」
2006/10/04
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore